金利 審査

キャッシング 比較 > キャッシング 金利 > キャッシングの金利と審査の関係

キャッシングの審査と金利の切っても切れない関係

キャッシングの審査について

 特に初めてのキャッシングの際に一番心配になるのが審査に通るかどうか?ではないでしょうか。大丈夫です、皆さん同じ不安をもって申し込みます。しかし審査の基準というのは公開されていないのでこうすれば必ず審査が通るという条件や、対策は残念ながらありません。

 あまりにも高額な金額を借り入れようとすると、金融機関側もそれなりに支払い能力があるかどうか審査を厳しくチェックします。ですから結果が出るまでに時間がかかるケースもありますし、最悪の場合審査が通らなかったというケースもあります。総裁規制から年収の3分の1以上の借り入れは難しいですし、他社からの借り入れも計算されるのでしっかりご自身でも支払い能力があるのか?について考えてみましょう。

 キャッシングの審査は特別通りにくいということはありませんが、安定した収入があり、年収等を嘘なく申告し、必要最低限の金額の申し込みをすれば審査はそれほど厳しくはないはずです。それでも審査に通らなかった場合は過去のキャッシングやローンの支払いを一度でも遅延してしまうと、データとして残っていて信用力に欠けてしまうのです。ですから信用情報として条件が合わないと残念ながら審査に落ちてしまうという結果になってしまいます。そうならない為にも、しっかりと毎月の返済日はしっかり守っておいたほうがいいでしょう。

キャッシングの審査と金利の関係

 金利はどのタイミングで決まるのでしょうか?借り入れ申込みをして、審査の結果によって限度額と金利(実質年率)が決まります。初回の借り入れでしたら、上限金利が適用されると思っておいたほうが良いでしょう。大手の銀行が扱うカードローンですと、審査に時間がかかるううえに金利も安いです。それでいて金額に応じて金利設定が固定されています。高額借りれば最低金利ですし、小額であれば最高金利が適用されるということが表記されています。銀行のキャッシングと、消費者金融とはことなるということを理解しておきましょう。

 審査に関しては銀行のキャッシングよりも即日で借りられるという事ことからも、多少審査は基準が低く、通りやすいというイメージでいて良いでしょう。しかしながら借りすぎは返済を滞らせる原因になったり、かえって苦しくなってしますので、しっかりと計画性のある借り入れをしましょう。各ホームページで返済のシミュレーションができる様になっているので、上手に利用していましょう。いくら借りて、何時までに返すというのを入力すると、毎月の返済額がわかるというものなので、一度利用してみるとイメージがつきやすくなる事でしょう。

 借り入れ額と審査と金利が大きく関係しているので、しっかり返済できる金額を借りる様に心掛けましょう。返済をしっかり期日を守り、借りすぎに注意して賢く増額していくという事もできますので、返済能力と信用力を失わないように上手く活用してみましょう。